医療法人設立(医療法人化)代行センター 全国対応 

無料メール講座

MenuBar


医療法人設立の50%がじつは失敗!?
顧問税理士があなたに絶対に知られたくない、、、


『医療法人設立が失敗する本当の理由』
無料メール講座(メルマガ)


年間100件以上問い合わせ。医療法人設立許可率100%の
医療法人設立のプロが、その本当の理由を特別無料公開いたします。



当初の想定どおり法人化のメリット最大限享受できた院長先生もおります。

その一方で、ある院長先生は、、

[check]毎年300万は節税できる見込みだったが、逆に税金が100万も増えてしまった、、

[check]奥様が理事になれなかった、、

[check]診療所のオーナーへ法人化する旨伝えたら120万を請求された、、

[check]1000万を今月中にクリニックの銀行口座にいれてほしいと言われた。。という方も、、


 医療法人化が成功してメリットを最大限享受できる場合とそうでない場合の違いとは?

その理由を解説しているのが本無料メール講座です。

私は今まで、同業者や税理士を敵にまわしても、
「医療法人設立には失敗事例が多い」ということを
セミナーなどを通して訴えてきました。


そして多分、あなたの顧問税理士も
メリットばかりを話して、デメリットを
あまり話そうとしないでしょう。


違いますでしょうか?


そのせいか、顧問税理士に医療法人設立を
頼んだ結果、、、

・思った以上に費用がかかる・・・

・上手く運営できない・・・

・最適な医療法人化ができなかった・・・

という悲鳴がよくあり、設立後、
私のものに相談に来る先生も多いのです。


また、顧問税理士に頼んではいるが、
税理士の知識不足で先生自身が違和感を


感じて、私のもとに直接相談される
先生も毎月かなりいます。


私はそんな人を少しでも助けたい。


過去数百名の事例を見ると医療法人の設立の
失敗は大きく2つにわかれます。


一つは、
そもそも医療法人が設立にいたらなかった場合


そしてもう一つは、
最適な医療法人化できなかった場合です。


そこで今回”無料”メール講座と言う形で、
医療法人の失敗事例はどんなものがあるかを話し、


「最適な医療法人を作るにはどうすればいいのか?」


を判断できるようにしたいと思います。


この”無料メール講座”を受けていただければ、
判断基準がつき、先生の気持ちをスッキリすること
間違いないでしょう。。

以下が具体的な内容となります。

・【重要】!!コレを知らないと法人設立に失敗します

・なぜこんなミスを専門家が犯してしまうのか?

・ひな型にしたがったばっかりに、、、

・法人化する際に考えるべきなのは●●国保

・根回し不足で医療法人設立失敗

・個人診療所時代の権利関係がすべて法人に引き継げると思ったら、、

・診療所と自宅の関係が重要です・

・MS法人を持っていたら実はこんな落とし穴があります。

そのほかにも面白いコンテンツを用意しております。

全18回のコンテンツ。

しかも購読は無料です。

ぜひぜひ、ご購読頂ければ幸いです。(同業者のご購読はご遠慮下さい。)



【購読料金】
購読料金は無料です。

【購読方法】
お名前とメールアドレス等すべての欄をご記入の上、確定ボタンをクリックしてください。
同業者のご購読はご遠慮下さい。

【注意事項】
※ご入力頂いた内容は弊社の厳重な管理の下、細心の注意を払って保管致します。
※ご入力頂いた個人情報は弊社からの情報提供以外の目的では使用致しません。
※フィルタリング機能の強化により、yahoo,msn,infoseek,goo,hotmailなどのフリーメールでのご登録の場合、弊社からのメールが届かないことがあります。フリーメールでなく、固定メールでの登録をおすすめいたします。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional